「秋の遠足」

今日は秋の遠足!
遠足の日の朝ってどうしてこんなにワクワクするのでしょうね。
非日常はたまにあるといい刺激になります。



さて朝のお祈りをして、遠足に出発。電車を待つ姿もかわいいわ。
絶好の遠足日和で、住吉大社も木漏れ日が気持ちいい。

お詣りをしていきましょうと、みんなでお宮の前に立ってお祈りをしました。
みんなだまって真剣にお祈りしていました。
こういうとき思うけど、子どもは神様のことはやっぱりちゃんと覚えていて、
何も疑問に思わず手を合わせて目をつぶるんですね。どうしてするのかなんて思わずに。

ふと思い出しましたが、イギリスのゆかが、小学校でのオリュトミーを見て教えてくれました。
オリュトミストがオリュトミー服を着て子どもたちの前に現れると、
子どもたちは見たことがないのに言うそうです。

「わ~!天使が来た~!」

ちゃんと知っているのねー…。


さてさて、ドングリひろいの始まり!まぁ落ちてる落ちてる。目がちかちかするほど。
子どもたちは思い思いにひろいました。
ドングリがたくさんあるところを見つけて「先生~!」と呼んでくれました。

みんなカゴにあふれるくらい拾ったよね。私も夢中になっちゃって。
ああいうの全部拾わないと気が済まないタイプなもんで;。でも気が遠くなって諦めましたが。


お弁当を食べて、少し時間があったのでかごめかごめをして遊びました。

本当に楽しい遠足でした。
こんなにかわいい子どもたちと一緒にいれて、私は幸せだー!!
くすのき園に来てくれてみんなありがとう。


帰り道に、なんとKくんのドングリ紛失!!
ボランティアのちょんえさんが探しに戻ってくれて無事終わった…と思ったら、
今度は私がMちゃんのドングリを駅に置き忘れた…!!

園についてからマッハで自転車こいで、無事ありました…。
福井のころと変わらず、私のおっちょこちょいは治らない~;。


f0169856_21225830.jpg


篠田恵子

by kusunokien | 2009-10-29 21:28 | くすのき園つうしんより

<< 「クリスマス会は天使がいっぱい」 「本物で在る大切さ」 >>